目のたるみを取る美容整形手術とはどんなもの?

目の周りのたるみって、女性であれば気になりますよね。そこで今回は目のたるみを取る美容整形手術のお話をしましょう。

目元というのは、いちばん年齢を感じやすいところですし女性ならなおさらどうにかしたいものです。たるみがあると、影が出来てクマのようにも見えるので、老けて見えるだけでなく、暗く疲れた印象も与えてしまいます。若い時よりも第一印象が悪いと言われることもあるでしょう。

目の周りのたるみを改善するには、上、下のまぶたの脂肪を除去する美容整形が施されます。まぶたの脂肪を無くすことで、若々しいハリのある目元がよみがえります。

目の上のたるみは重瞼線部分開法や眉下リフトと呼ばれる眉下切開法などが施されます。目の下のたるみが軽度であれば、術後の腫れの少ない下眼瞼切開が行われ、たるみがひどいようでしたら、下眼瞼除皺術などが行われます。

術後は出来るだけ安静を保ち、患部を冷やし、姿勢を良くして、笑ったり必要以上におしゃべりをしたりすることは避けた方がよいようです。

また、くぼんでしまった目元はどうしたらいいのでしょうか。この場合は、くぼんだ部分にヒアルロン酸やコラーゲン、または自分自身の脂肪を注入することでくぼみを解消します。

ヒアルロン酸やコラーゲンは、もともと人間の細胞形成には欠かせない成分ですから、安心して注入できます。ただ、注入する成分によって価格は異なってきますので、注意してください。
続きを読む

目尻切開でスッキリとした目元を作るには?

目の美容整形手術の中に、目尻の切開というものがあります。目尻を切開することにより、目からこめかみまでに距離があり、顔が大きく見えていた方などが、切れ長のすっきりとした目元をつくることで、バランスが取れて小顔に見えたり優しい雰囲気になるといった効果があります。

目尻を切開するということは、目を大きくするということですが、同じ目を大きくする整形に、目頭切開があります。

目頭の切開と目尻の切開の異なる点は、目頭切開の方は、目の内側、特に蒙古ヒダと呼ばれる目頭を覆う皮膚を切開することで、大きく調整する施術です。

一方、目尻切開は、目の外側にメスを入れて目を広げる方法です。目頭を切開すると、クールにキリリとした印象に変わりますし、目尻を切開すると、柔らかい印象に変わります。

ここで注意したいのが、顔全体のパーツのバランスです。理想に近づけるために、極端に目を扱いすぎてしまうと、もともとの鼻や口とアンバランスになってしまうことがあります。

そんなことにならないように、目の美容整形術の前には、医師と充分に相談することがいちばんです。ひとりひとり目の状態が違うので、シミュレーションというものを利用して、出来るだけ希望の目元にしつつも、

鼻や口とのバランスを保ち、不自然に見えないような形の目を作り出していきます。
続きを読む

目頭切開手術とは一体どんな目の手術なのか?

目の美容整形術の中の目頭切開法とは、蒙古ヒダといって、西洋人にはあまり見られないのですが、日本人には多くみられる、目頭を覆う上まぶたの皮膚があるのですが、この蒙古ヒダがあるために目と目が離れて見える人や、鼻筋の通ったキリッとした外見を望む人に適した手術法です。

そういった目的で目頭切開法を行う方は、一緒に二重まぶたの手術を受ける方が多いものです。目頭切開法を受ける際によく検討して頂きたいのが、顔全体のバランスです。

目にコンプレックスがあるからと言って、目元のみを理想通りに切開して整形しても、鼻や口とのバランスが取れなくなることが少なくありませんので、ごくごく自然に見えるような印象を与える目元作りをしなければなりません。

例えば、末広型の二重まぶたにするのか、平行型の二重まぶたにするのかによっても異なってきます。後者の平行型は、外国人に多い二重まぶたの形です。

目頭切開術はアンバランスな目を改善し、魅力のある目を作り出します。切開直後はやはり腫れが残りますが、1カ月もすると、傷もほとんど分からなくなり、その上メイクを施すと、さらに華やかな目元になります。

目頭切開法で、すっぴんにも自信がつきますし、お化粧も楽しくなるでしょう。
続きを読む

大きなパッチリ目にする美容整形の施術方法について

美容整形でぱっちりとした目にするには、目頭を切り開く、目頭切開法を行うのが適しています。目が小さかったり、疲れているように見える目には、この目頭切開法でぱっちりとした目に変身させましょう。

目の印象というものは本当に大切で目の状態によって顔が大きく見えたり、暗い印象を与えたり、老けて見えたりするものです。

例えば、目尻とこめかみが離れすぎている場合は、目尻を切開することで顔がすっきりと見えて小顔の効果が絶大です。目頭に覆うように見られる皮膚は、蒙古ヒダと呼ばれ、日本人によく見られます。

この蒙古ヒダを取り除くことで、目はすっきりと、そして鼻筋の通ったキリリとした顔立ちになります。また、年齢を重ねることで起こってくるまぶたの下垂は、目がきちんと開いていないように見えて、どこか淋しいイメージがありますが、まぶたを開く力を強くする美容整形術を行うことで、明るくぱっちりとした目を手に入れることが可能です。

気を付けなければならないのは、このまぶたの下垂は自覚症状を訴える人があまりいないことから、ある程度の年齢になったら、定期的に診察を受けることが望ましいようです。

目の美容整形術は、顔にメスを入れるわけですから、絶対に失敗はしたくありません。ですから、自分の理想のぱっちりとした目の形にするには、やはり技術力の高い、評判の良い美容整形外科にて手術を行うことを強くおすすめいたします。
続きを読む

目を魅力的にする美容整形で目ヂカラをアップしよう

誰でも魅力的な目に惹かれるものです。魅力的な目というと、大きな目、二重まぶたの目、すっきりとした涼しげな目、シワやタルミのない目元など、色々と思い浮かびますね。

そのような魅力的な目を手に入れるために、目の美容整形手術があります。

二重まぶたにするなど目を大きくするには目頭の切開、目尻の切開は必要ですし、まぶたが腫れぼったいのであれば、まぶたの脂肪を取り除く施術、逆にボリュームが欲しい時は脂肪を注入して、上まぶたと下まぶたのバランスを取ります。

シワやタルミを取ってハリのある目元によみがえらせる施術など、ひとりひとりの目のコンプレックスに合わせた、ありとあらゆる目の美容整形方法があります。

そして目というものは、その時その時の体調によっても変化が現れますが、いちばんは、加齢により目の周りの状態が変わってくることが大きな悩みのひとつとなっています。

目を美容整形することにより、若々しく魅力的な印象にして、あなたの目ヂカラを取り戻しましょう。

目の美容整形を決めたら、事前の診察やカウンセリングがとても大切になってきます。保険適用外の施術がほとんどなので、費用のことも含めて、充分納得した上で目の美容整形を受けて下さい。

まずはインターネットの美容クリニックの無料相談窓口がいいかもしれません。メールで気軽に問い合わせが出来ますので、是非利用してみましょう。
続きを読む